ブログ一覧 ブログ記事詳細

ブログ

2021年10月20日

不安そしてやってみる

CTNブログ岸英光自分自身の生き方、変化、成長

みなさん、こんにちは!

アスリートのメンタルコーチ、パラダイムシフトコミュニケーション®トレーナーをしている森美智代です。

2020年1月から拡がり出したコロナウイルスによって、2020年4月には緊急事態宣言が出されました。
スポーツ選手のコーチングや企業研修、講座をしている私は試合への帯同や、対面の研修・講座など、ほとんどの仕事が中止になりました。

その当時はその後1年半にもおよぶ長期間、コロナウイルスに世の中が翻弄されるとは思っていませんでしたが、今までにない状況に先が見えない、どうなるかわからない不安がありました。

それは多くの方々がそうだったのではないかと思います。

そしてその不安があるなかで、何かできることはないか、と模索して動き出す人と、解らないことに動けなくなってしまう人とに、大きく分かれたように感じています。

私はどうだったかというと、パラダイムシフトコミュニケーション®を実践してきたことと、パートナーのおかげで、止まってしまうことなく、新たなことに動き出すことができました。

まず、1回目の緊急事態宣言が出る前の2020年3月に、ハンガリーでのワールドカップに、メンタルコーチとして帯同する予定で準備をしていましたが、試合が中止となり、1週間まるまる時間が空いてしまいました。

とても残念でしたが、その時できることは、と考えたのが、
「リアルで人に会ったり、講座ができないのであればオンラインだよね」
ということで、オンラインで講座ができる環境を整え、操作の仕方を学び始めました。
いち早く取り入れられたことで、研修や講座をオンラインで行う提案ができました。

また、コロナ以前から思い描いていたけれど、現実的じゃないよね、と思っていた早朝の講座(瞑想会)も、オンラインだからこそ、遠くにいるパートナーと一緒に実現することができました。

その瞑想会は、1年半経つ今も、週1回続いていますし、これからも続けていきます。

 

 

みなさんはclubhouseをご存じでしょうか。

海外から始まって、2021年の1月から日本でも使えるようになった音声SNSです。
長引くコロナ禍で、パラダイムシフトコミュニケーション®や、アスリートメンタルコーチングのことを発信できないかなあ、と始めたSNSです。
自分でroomと言われるお部屋を作って、自分の考えたテーマに沿って話をしていきます。

一見ラジオのような感じですが、聴きに来てくださった方も、一緒に話ができ、交流できることが面白いです。

 

 

日本全国だけでなく、海外の人たちともつながることができ、私は4月からは参加者の方にクリアリング※をしていただくroomをしています。

クリアリングを知らない人ばかりですが、その人の中にあるモヤモヤや引っかかり、気になっていることなどを話していただくことで、ご本人は気づいていなくても声が明るくなったり、問題は解決してはいないけれど落ち着かれたり、クリアになったりと、さまざまな変化が起きています。

またそこで出会った方からお仕事の依頼をいただいたりと、新しいことが展開しています。

確かにコロナ禍で、不自由なこと、不安定なことはたくさんありますが、自分を見失わず、流されず、そのときどきで起きていることをしっかり判断して進んでいきたいと思います。

 

 

森 美智代

 

※クリアリング…コミュニケーションのセンスの一つ。詳しくは連続講座(コミュニケーションエッセンスコース)で扱います。