ブログ一覧

ブログ一覧

苦手な事をただやる。心も体も軽やかに!
2020年01月15日

苦手な事をただやる。心も体も軽やかに!

CTNブログ医療、看護、歯科、リハビリ仕事、ビジネス、経営、組織づくり

皆さんこんにちは。   熊本で理学療法士をしています、大籠(おおごもり)です。   皆さんは、仕事や勉強、趣味や人間関係で「苦手だからできない」、「不安で前に進む勇気が出ない」、「やればいいとわかって […]

ひとつの『うれしい』にも『うれしい』ことの積み重なり!
2019年12月18日

ひとつの『うれしい』にも『うれしい』ことの積み重なり!

岸英光自分自身の生き方、変化、成長医療、看護、歯科、リハビリ仕事、ビジネス、経営、組織づくり

  こんにちは(^-^) コミュニケーショントレーニングネットワーク®(以下、CTN)講師の山本美保(http://newtoral.com)です。 先日、公益社団法人日本看護協会の協会ニュース8・9月号「会員 […]

「苦手だなー」がコミュニケーションに影響しなくなった!
2019年11月06日

「苦手だなー」がコミュニケーションに影響しなくなった!

CTNブログ岸英光自分自身の生き方、変化、成長医療、看護、歯科、リハビリ日常生活での気づき、趣味仕事、ビジネス、経営、組織づくり介護、福祉

こんにちは。 通所リハビリ施設で理学療法士をしている福田圭志です。 以前の勤務先での出来事をシェアさせていただきます。 以前、自分の中で、少し「苦手だなー」と感じてしまっていた利用者さんとの関わりで 失敗したことがありま […]

患者さんの話を聴くだけで患者さんが生き生きとリハビリをするようになりました!!
2019年08月14日

患者さんの話を聴くだけで患者さんが生き生きとリハビリをするようになりました!!

CTNブログ医療、看護、歯科、リハビリ仕事、ビジネス、経営、組織づくり介護、福祉

みなさん こんにちは 渡邉徹です。横浜の病院で理学療法士をしています。 リハビリテーションにおいては、医学的な知識や治療のスキルは当然必要とされますが、コミュニケーションの能力もとても必要とされます。 患者さんの回復を思 […]

言葉することのパワフルさ、表現するセンスがここにある
2019年07月10日

言葉することのパワフルさ、表現するセンスがここにある

CTNブログ自分自身の生き方、変化、成長医療、看護、歯科、リハビリ日常生活での気づき、趣味仕事、ビジネス、経営、組織づくり介護、福祉未分類

はじめまして山城健児と申します。

大切にしたいことは、何? 〜意図を探っていくと〜
2019年06月05日

大切にしたいことは、何? 〜意図を探っていくと〜

CTNブログ医療、看護、歯科、リハビリ仕事、ビジネス、経営、組織づくり

皆さん、こんにちは。 斎藤 幸子です。子どもの施設で、言語聴覚士(ST)をしています。 主に施設の中で仕事をしていますが、年数回は出張で他地域の施設などに行きます。ことばの発達のためにはどのような関わりや遊びが大切か、食 […]

結婚9年目の新婚旅行にいってきま~す!
2019年05月08日

結婚9年目の新婚旅行にいってきま~す!

CTNブログ家族、親子、子ども・親との関係など医療、看護、歯科、リハビリ仕事、ビジネス、経営、組織づくり

こんにちは。 佐賀県在住の山田と申します。 私は歯科衛生士をしています。 コミュニケーショントレーニングネットワーク®でコミュニケーションを探究して4年になります。 当時の私は新人が入っては辞めての繰り返しで悩んでいまし […]

3/25(月) 新刊発売!
2019年03月20日

3/25(月) 新刊発売!

CTNブログ医療、看護、歯科、リハビリ

皆さま こんにちは! CTN(コミュニケーショントレーニングネットワーク®)講師の山本美保です。 このたび、CTN統括責任者の岸英光さんに監修していただいた 「医療現場の人間関係につまずき「ナース向いてないかも…」と思う […]

意図に引っ張られてきた自分
2018年11月14日

意図に引っ張られてきた自分

CTNブログ医療、看護、歯科、リハビリ

こんにちは。 大阪府で理学療法士兼、パラダイムシフトコミュニケーション® トレーナーをしている福田圭志です。 私は、誰もがいきいきと自分らしい人生を歩める地域をつくる、広げる ことを意図して活動しています。 この意図の発 […]

患者さんの声を聴くことで、新しい仕事の分野が観えた
2018年08月22日

患者さんの声を聴くことで、新しい仕事の分野が観えた

CTNブログ医療、看護、歯科、リハビリ

こんにちは。 吉良信史です。 関東甲信越地区の主催をしています。 普段は歯医者をしています。 患者さんの声を聴いたことで、新しく、来年度から訪問診療を始めることにしました。 今準備のために必要な道具をそろえたり勉強したり […]

  • 1
  • 2