ブログ一覧 ブログ記事詳細

ブログ

2022年03月23日

長年のキャリアに関する悩みと向き合い、やり甲斐のある仕事を手にしました

岸英光講座・イベント情報、報告、講座に参加して自分自身の生き方、変化、成長仕事、ビジネス、経営、組織づくりCTNブログ未分類

 

  

 

みなさん、こんにちは。

東京で人材育成コンサルタントをしている井岡雄以です。

私がコミュニケーショントレーニングネットワーク®の連続講座を知ったのは、新卒で就職したメーカーで出会った先輩がその連続講座に参加しており、講座で得たコミュニケーションセンスをもって接してくれたことがきっかけでした。

しかし、私が連続講座に参加したのはそれから4年後としばらく経ってからでした。

このセンスに対して「おもしろい!」「すげー!」と非常に興味をもったものの、当時は「まぁ自分は本を読んで学べば十分だろう」と、講師の岸さんが書かれた書籍から知識を得るだけで、講座の参加はとりあえず必要ないかなと思い、すぐにはしませんでした。

今回は、そんな私がいざ連続講座に参加してみたら、長年抱えていたキャリアに関する悩みが霧が晴れたように解消され、やり甲斐溢れる仕事に転職できた体験をお伝えします。

前述の通り、私は新卒でメーカーに就職したのですが、学生時代の就職活動中では、自分自身がどんな仕事をしたいか?ということよりも、あまり自分主体でない評価軸で会社を選んでいました。

というのも、大学院の研究で海外留学に行ったことをきっかけにグローバルに仕事をすることには強く惹かれていたこともあり将来海外で働ける可能性がありそうかという観点は唯一自分でも大事にしていたのですが、前提には「とりあえず大企業」「親が良いと思っている会社だから」「これまでの学歴が理系だったから」というようなことを気にしながら、ただ就職することを最優先にしていました。

結局、最初に勤めた会社には馴染めず入社後1−2年で嫌になってしまい、その後は「より早く本格的にグローバルな環境に挑戦したい」という思いから、外資系メーカーに転職しました。
この時は「自分で会社を選び直した!」と思えていたり、与えられた役割も環境もおもしろかったりしたこともあり、前の会社よりは前向きに仕事することができていたのですが、それでも「このままメーカーでキャリアを歩んでいていいのだろうか?」と、もやもやした気持ち悪さがありました。
メーカーでの仕事に意義は感じながらも、自分自身はあまりワクワクしていなかったのです。
とはいえ、他の仕事にチャレンジすることはとても怖く、どうしていいか分かりませんでした。

 

  

 

そんな行き詰まりを感じていた状況を変えていきたかったこともあり、とうとう「連続講座に参加してみるかー」と思い、パラダイムエッセンスコースに参加しました。

コミュニケーショントレーニングネットワーク®の連続講座では、人が前に進むことをどのように止めてしまうのか、また、身動きが取れないと感じてしまう状況をどのようにブレークスルーしていくのかを様々な観点から、参加するみなさんと探究していきます。

既に書籍を読んでいた私は、連続講座で学ぶ内容を知識としては知っていることもあったのですが、ただ知っていることと、実際に参加者のみなさんと取り組むことでは大違いでした。

例えば、自分のキャリアに関して、一人で考えるだけでは気づかなかった思いが会話を通して自分の内側から溢れ出てきました。
「一人一人が個性と能力を発揮でき、みんなで協力しながら良い結果を創る社会にしたい!」
「日本の組織で働く人たちが、もっと活き活き働いているようにしたい!」
「自分ももっと楽しく仕事をしたい!」
「ワクワクする仕事仲間を持ちたい!」

そんな自分の思いを知った私は、それらが適う仕事をしようと思い、本格的に転職活動をスタートしました。

そして、最初はいろんな可能性を模索しようと、メーカー以外の様々な業界の企業にエントリーして面接を進めていたのですが、そのうちに、表現はいろいろあれど「日本を良くしよう」という志しをもって国内を中心に活動する企業が多く目につくようになりました。

引き続き世界を舞台に働きたいという思いに少しこだわっていた私は、「いやいや、それはちょっと違うかな」と思ったのですが、このことを講座の参加者に持ち出すと、

「井岡さん、地球儀で考えたら、日本も世界の一つ。日本も含めて…もありじゃないですか?」

という言葉をある方からもらいました。

 

  

 

この言葉をきっかけに、「そっか、日本で日本を良くするための仕事をするのもありなのかも」と思うようになりました。
そして、一旦海外で働くことは手放し、日本で、自分がやり甲斐を感じる仕事をしようと決めました。

自分の進む方向を決めてからはあっという間に転職活動が進み、最終的に3社から内定をもらうことができました。
どれも魅力的な会社だったのですが、自分の思いが最も実現できそうな、そしてワクワクする仕事仲間ができそうな会社で人材育成事業に携わることに決めました。

転職してからは、企業や人の変革に関わる日々を送っています。
全く未経験の業界へのチャレンジだったこともあり、しんどいことや失敗することも多々ありますが、仕事はとてもおもしろく、以前の自分からは信じられないほど自分の仕事に大きなやり甲斐を感じることができています。

このように、連続講座に参加せずに一人で考えるだけでは得られなかったであろう結果をコミュニケーショントレーニングネットワーク®のセンス、そして参加者のみなさんとのコミュニケーションを通じて創ることができました。

そしてこの体験から、現在でも何かに行き詰まりそうになったら講座で出会ったみなさんとコミュニケーションを取って前に進んでおり、このセンスをもって人と一緒に取り組むことは本当にパワフルだなと日々実感しています。

当初は連続講座への参加を渋っていた私ですが、「あの時講座に参加してみてよかったーーー」と、この記事を書きながらしみじみと思います。

=========================================

2022年 春のオンライン体験講座
『パラダイム』~人と組織の行動と結果を決める価値観の枠組みを掴む

「パラダイムが生じる場(コミュニケーション)」、そのパラダイムの影響力そして
「パラダイムを超える観点」、仕事や家庭で軽やかに結果を創り出すセンスを獲得し、
人が前進するのに必要なコミュニケーションセンスを掴んでいただくための入り口となる体験講座です。

【月曜ナイト】4月11日 19:30〜22:30
【火曜ナイト】4月12日 19:30〜22:30
【水曜ナイト】4月13日 19:00〜22:00
【木曜ナイト】4月14日 19:30〜22:30
【土曜 デイ】4月16日 14:00〜17:00
【土曜ナイト】4月16日 19:30〜22:30

詳細はこちら
https://communication.ne.jp/online/22s-taiken

========================================