ブログ一覧 ブログ記事詳細

ブログ

2020年10月31日

気づきから得た私の大きな変化

CTNブログ岸英光講座・イベント情報、報告、講座に参加して家族、親子、子ども・親との関係など自分自身の生き方、変化、成長

こんにちは。
札幌在住の中添です。
コミュニケーショントレーニングネットワーク®では連続講座だけではなく、
体験講座も開催しており、私はそのスタッフをしています。

私とコミュニケーショントレーニングネットワーク®との出会いは、
同僚との関係性について悩んでいたときでした。

「会社で社員同士の間で信用、信頼が薄いかもなぁ、でも本当は違うのになぁ」
「みんながどうしたら元気になるのかなぁ」
と、日頃から思っていました。

何とかならないかなと、

いくつかのコーチングやコミュニケーション講座に参加したり、
ご紹介を受けたりしましたが、
コミュニケーショントレーニングネットワーク®の講座に参加したとき、

「あああ!みんな、これなら元気になるかも!!」

と強く感じ、受講しはじめました。

最初は会社のために、一緒に働く人のために、という思いで、講座に臨みましたが、
いつのまにか、めちゃくちゃ楽になって、たくさんの結果が出ている自分がいたのです。

色々と変化したのですが、特に大きな変化があった体験談をご紹介します。

私は学生時代から、

「私の部屋には入らないで」
「私のものに触らないで」
「私のことを聞かないで」

と、両親を信用できず、私のことはとにかく構わないで欲しいと、
家族を拒絶してきました。

両親に外出先を訊かれても言わない、知られたくない、
どんな友達がいて、誰と付き合っているか、
とにかく自分のことを話すことはほとんどありませんでした。

高校の受験先、就職先も相談しない、学校の先生や親友とで全部決めていました。

それは高校を卒業して働いてからも変わることはありませんでした。
会社でも友達は必要ない、
他の人は他の人、私は私、というスタンスで過ごしていました。

 

そんな私でしたが、講座を受講していくなかで、
私には「寂しいからかまって欲しい」というパラダイム※が
あることに気づいたのです。

このパラダイムから、
「私は親をコントロールしたかっただけかもしれない」
という気づきや、
「私の言う通りにして欲しい私がいたかも」
という発見があり、
今は、ただ、話しをしたらいいだけなのかもと、感じています。

それからというもの、親とは素直に話すようになり、
また、なんの気負いもなく、普通のこととして、一緒に家事もできるようになりました。

 

 

それだけでなく、これまで絶対に誰も立ち入ることができなかった私の部屋が、
ドアがほとんど開けっ放し状態。笑

今では誰でもウェルカムです^^

そのパダイムを発見したことにより、家族に対する反応がガラリと変わり、
あんなに嫌だった親との関係性に違いができ、
自分の行動が大きく変化していることに気づきました。

結果、親の面倒、介護なんてもってのほかと思っていましたが、
心臓が悪い父の癌が発覚したときには、一人暮らしをやめ、実家に戻り、
認知症とパーキンソン病を持つ母と3人で今は一緒に元気に暮らしています^^

そして、会社での自分も変化し、今では本当に信じられないほどで、
とても解放されている、すごく楽に生きている、ということを実感しています。

そもそも、コミュニケーショントレーニングネットワーク®の講座に
参加したきっかけは、同僚との関係性で悩んだことでした。

それが、家族との関係性にこんなに変化があったことは、
私自身が一番驚いており、コミュニケーショントレーニングネットワーク®との出会いに
心から感謝です。

これからも自分次第の人生を歩き続け、
軽やかに自分の欲しい未来を手にしていきます^^

そして、そんな方が一人でも多く増えると嬉しいです。

※パラダイム…価値観の枠組み。詳しくは体験講座、連続講座で扱います。