ブログ一覧 ブログ記事詳細

ブログ

2022年07月06日

ホームページ制作が軽やかに動き出した話〜ホームページ作ります編〜  

日常生活での気づき、趣味CTNブログ講座・イベント情報、報告、講座に参加して家族、親子、子ども・親との関係など自分自身の生き方、変化、成長未分類

こんにちは。パラダイムシフトコミュニケーション®トレーナーの森田春美です。

皆さんは、『やらないと前に進まないのはわかっている。でも、なんだかやる気にならなくて後回しにしているうちに、やりたかったはずのことを諦めたこと』ってありませんか?

つい先日そんな風に諦めて、無かったことにしていた事柄が動き出した出来事があったので、シェアさせてください。

それは講師活動を始めた頃の話です。

私は知人に紹介してもらった方に、自身の活動のホームページを作ってもらいました。

 そのときは気に入っていたホームページなのですが、時間の経過と共に使われている写真が古かったり、内容がフワッとしていることが少し前から気になり始めました。

 

そこで、ホームページをリニューアルしたい。と漫然と考えていましたが、作成者の方とも疎遠になっていて連絡も取れないし、今の私の知識では無理だ、と思って、そのまま放置していました。

 ところが最近、念願だった自身の活動拠点を手に入れて、地域の子どもたちの居場所を開設することになり、ホームページのリニューアルが差し迫った問題として眼の前に現れました。

居場所活動を知ってもらいたい!

でも、ホームページのリニューアルは無理!

 という、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる自分に気がつきました。

進みたい方向は明確なのに、止まっている自分に気がついて、今起こっている状況から、どうして自分が動けなくなっているのか?を考えました。

・最初にホームページを作ってもらった人に頼む 

→ 連絡先がわからない。

 ・新たにホームページの作成を頼む 

→お金がかかる。作ってくれる人を探すの面倒くさい。

人に作ってもらうと細かい変更も頼まないといけなくなるかも。

そもそも自分で変更出来たら、いちいち悩まなくていいかも!

だったら自分で作ってもいいかも!!!

と、考えていたときに、パラダイムシフトコミュニケーション®のパートナーもホームページを作りたい。と言っていた事を思い出しました。

しかも、私のホームページと同じWord Pressで作ろうと、勉強を始めた。とも言っていた事を思い出し、『○○さんだったら使い方を教えてくれるかも!』と、すぐに連絡を取りました。

すると、パートナーも勉強を始めたものの、手つかずで止まっているとのことでした。

いつもはここで、「残念!」と諦めるところですが、今回は自分の居場所を知ってもらいたいという思いから、「○○さん、私は一人だとまた挫折しそうなので、うちの居場所に来て一緒に作りませんか?」と誘ってみました。

パートナーもホームページの必要性は気になりながらも、取り組めていなかったということで、現在は止まっていた二人が各々のホームページ制作に取り組んでいます。

こんな風に、みなさんの止まっていることや諦めそうになっていることも、何がその状況を作っているのか? 自分には何があると行動につながるのか?をご自身に問いかけ探究することで、軽やかに行動につながるかもしれません。ぜひ、お試しくださいね。