ブログ一覧 ブログ記事詳細

ブログ

2022年04月08日

気が付けば、『欲しいもの』がたくさん手に入っていました♪

参加者の声CTNブログ講座・イベント情報、報告、講座に参加して自分自身の生き方、変化、成長仕事、ビジネス、経営、組織づくり

こんにちは。清水大督です。

宮城県蔵王町で妻と息子と暮らしています。
仕事は、個人事業主としてコーチ、研修講師をしています。

私がコミュニケーショントレーニングネットワーク®︎に出会ったのは2018年10月。

当時は仙台で地方公務員として働き、職住近接の自転車通勤、
アフターファイブはスポーツジムや英会話で自分磨き、休みは旅行。
ワークライフバランスをしっかりとりながら、
大きな不満もなく過ごしていました。

一方で、このままこの職場で働き続けたいという強い思いまではなく、
将来的には小さい頃から興味のあった『人づくり』に携わりたいという
漠然とした思いもありました。

そして、2017年からその思いを実現するためにコーチングを学びはじめ、
ときには東京まで通い、片っ端から外部のセミナーや講座に参加している最中、
出会ったのがコミュニケーショントレーニングネットワーク®︎でした。

きっかけは知人からの紹介。
開催場所が仙台で通いやすかったこと、
東京で開催している他の講座と比べ廉価だったこともあり、
「ま、どんなものか見てやるか」と斜に構えて参加したことを覚えています。

講座は10回シリーズだったのですが、
最初のほうに自分が将来やりたいことを参加者同士でシェアする機会がありました。
私が話したのは「地方公務員を続けながらコーチングを広めるNPOを立ち上げる」です。

その後、そのやりたいことに向け「よっしゃ、やるぞ〜」と意気込んでいたのですが、
講座が中盤に差し掛かった頃に取り組んだワークの結果、方向転換することになります。

というのも、そのワークでは未来を描いたのですが、
「その未来と今の仕事が繋がっていない!」という感覚があったのです。

当時、この感覚が合っているのかそうでないのかは分かりませんでしたが、
そう感じる自分を知ったからには、もう知らない自分に戻れない感覚があり、
ワーク終了後には地方公務員を退職することを決めていました。

ここから変化がはじまります。

まず、職場に退職の意思を伝えました。
その後、ちゃっかり講座で仲を深めたパートナーと入籍。
退職のタイミングで自然豊かな地、宮城県蔵王町に移住。
ほどなくして息子が生まれ、現在は楽しく子育てをしています。

仕事はどうかと言うと、あれよあれよと思いを共にするパートナーが現れ、
コーチングを軸に人づくり、組織づくり、まちづくりと活躍の場が広がった結果、
独立当初に掲げていた収入の目標額を達成し、着実に結果が出ています。

しかも、元々やりたかった『人づくり』のコーチングだけでなく、『組織づくり』は社会人になった頃に海外留学をしてまで学びたいと思っていたものだったり、『まちづくり』は実際にやってみて大きなやり甲斐を感じるものだったりと、気が付けばやりたい仕事ができています。

これまで、いろんなコーチング講座でスキルや知識を学んではいたのですが、何か欲しいものが明確にならなかったり行動に繋がらなかったりする感覚がありました。

一方で、コミュニケーショントレーニングネットワーク®は参加する人がコミュニケーションの『センス』を自分自身の感覚に落とし込むような内容だと感じていて、そのことが次々に行動を生むポイントだったのかなと思っています。

結果、気が付けば、欲しいものがたくさん手に入っていましたし、
そのプロセスで多くの甲斐を感じてきました。

そして今、そのプロセスを経たからこそ、
更に欲しいもの、創りたい世界が見えてきています。

そのためには、新しいことに取り組んだり、
これまでやってきたことをアップデートしたりする必要があると思っていますが、
これからも『センス』を活かして行動していきます。

こんな風に、
当初は斜に構えてパラダイムシフトコミュニケーション®️を学び始めた自分ですが、
今ではすっかり『センス』と共にある生活を送っています。

この『センス』に触れ、
欲しいものを手に入れる方が増えることを意図しています。
是非ご自身でお確かめください^^

お読みいただきありがとうございました。