こんにちは。中村一紀です。
アミューズメント系企業に勤務しています。
アミューズメント系の会社というと、ゲームなどよくやっていると思われるのですが、、
私はふだんはそれほどゲームをしません。
ただ最近は、話題のものは見たりやったりするようになりました。
そんな私が最近話題のゲームをしての気づきがありました。

どんなゲームかというと、、、
あちこち歩きまわらないといけないんです!家にずっといても進まないアプリゲームなのです!

ゲームをやり始めて最初のうちは、通勤や出かけた時にやっていたのが、
もっと進めたくなってきて、そうするにはやはり歩くしかない!となり、
街じゅうをあちこち歩きまわるようになっていました。

あっちに目標地点があるからあっちへ、こっちに目標地点があるからこっちへ。
という感じで夢中で歩きまわり、そろそろ帰ろうかと思ったら、
「あれ。ここどこだ?私はどこにいるんだ?」ということもありました(笑)
知らない場所ではなく地元でです。。。
しかも歩きまわりすぎて携帯の充電がなくなってしまい自分の居場所がわからない。。。
なんと地元でリアル迷子になってました。(笑)(笑)

そんなこともありましたが、自分が住んでいる以前から知っているところでも、
このゲームをして歩きまわっていたおかげで、
「こんなところにコンビニができたのか!」「美味しそうなお店。今度来てみようかな♪」とか、
「ここは何の施設だ?」などの発見がありました。
昔はよく通っていた道でも、
空き地や畑だったところに家が立ち並んでいたり、新しい道ができていたりと、
自分が思っていた景色と大きく変わっていて、
「おおーっ」「えっ?」「あれ?」など、懐かしさと驚きが混ざる時間でした。

自分が過去に見たことが、今でもそのままとは限らない。という体験でした。
自分が知っていると思っていることでも、現在(いま)見てみると、自分が気づかないうちに、変化しているかもしれない。
常に新鮮に現在(いま)を見ることが大切だとあらためて思うきっかけになりました。

ここにはこんなものしかない。と思っていても、それが変わっていて便利になっているかもしれない。
また、
自分が思っているものと変わっているものばかりではなく、変わっていないものもあって、
それも現在を見ることでブラッシュアップされていくんだ。ということです。

そんな発見があってから、いくつかの本を読んでいると、
知ってる知ってる。と思っていた分野のものは、それまでつい軽く読み飛ばしていたものが、
へーー。いまはそうなっているんだ。という気づきが出てきたりしました。

本ばかりではなく、人の話を聞いていてもそうで、
知っていると思っていたことでも、知らないことまで聞けることが出てきたりしました。
会社で、ある講演に参加した方が「こないだこんな講演を聞いてきて・・・」と話してきたときに、
聞いたことがあるテーマだったので、「あー。それ知ってる知ってる。これこれこういうやつでしょ。」
と口元まで出たのですが、いやいや話を聞いてみようと思いなおしました。
話を聞いてみると、
自分が思っていた以上のことが聞けたり「へー。」と思えることがいくつもあり、
「おお。あぶないあぶない。『知ってる』で話を聞かないでいたら、こんな話聞けなかった。」ということもありました。

ふだんあまりやらないゲームきっかけではありましたが、
仕事でも経験があるととくにやりがちかもしれませんが、(過去に)知っている。わかっている。ということでも、
あらためて現在を見て、現在を対応する、現在を生きていく機会になりました!

 

各地域では講座が始まっています。
初めての方は、1回限り見学参加が可能です。
(詳細は、各地域のホームページを御覧ください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*コミュニケーショントレーニングネットワーク®
http://www.communication.ne.jp

*全国の講座開催地
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 北海道
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 盛岡
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 仙台
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 東京
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 大阪
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中四国
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 九州
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 沖縄

*CTNの講座案内、詳しくはこちら
http://communication.ne.jp/wp/course/

*日経ビジネス『課長塾』各地で開催中!!

https://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/

Copyright ⓒ2013-2019 communication training network All right reserved
※無断での転載を禁じます。