ブログ一覧 ブログ記事詳細

ブログ

2022年11月23日

たった5分で、人に違いをつくる!?

講座・イベント情報、報告、講座に参加して仕事、ビジネス、経営、組織づくり介護、福祉人間関係

池田光余です。児童養護施設で看護師をしています。
入所児童も職員も日々健全に過ごせるよう、パラダイムシフトコミュニケーション🄬のセンスを使い倒してます(*^^)v

ある朝、入職2年目の男性保育士さんが
「すみません、池田さん。ちょっと話聴いてください。もうしんどくて、しんどくて〜」と
眉間にしわを寄せ、表情も暗く、小声で声のトーンも低く、背中を丸めてうつむき加減で私の所に来ました。

話を聴くと
「女の子の髪の毛を結べないと、幼児のいない宿舎に異動させると上司からいわれました。
僕、手先が不器用で上手く結べないんです。
それで、そのあとその上司のところに行って、本当に異動させられるんですか?と確認したんです。そしたら『そんなこと言ってない』っていうんです。前と言うことが違うんです。
でも、もし異動になって男子の宿舎になっちゃったら、ストレスが溜まってやっていけないです。
だからもう辞めろって言われているのと一緒なんです。
髪の毛は結べないけど、それ以外で認められるように頑張ってきたつもりなのに、
やっぱり僕なんか必要とされてないんです。
もうしんどくて、しんどくて、今日仕事できる状態じゃないんです。
どうしたらいいかわからないんです・・・」
と言うのです。

この話を聴いている間の私は、
「わかるわぁ~それは辛いよねぇ」と慰めたり
「こうしたらいいんじゃない?」とアドバイスすることもせず、
ただ黙って聴いていました。
(☆実はココ!パラダイムシフトコミュニケーション🄬のセンス使ってます☆)

全て話し終わったタイミングで
「先生の思っていること。考えていること。受け取りました」と伝えると、その後からおもしろいことが〜

「朝の忙しい時間帯で上司もイライラして思わず言ってしまったのかもしれませんね。
そんなことで異動決めたりしないって言ってたし。今異動になるかどうかって考えてても仕方がないですよね。
それに僕も髪の毛結べるようになりたいと思っていたんです。
いきなり他の先生たちみたいに、ハイパートルネードスペシャルモンブランみたいな髪型にしてあげられないけど、
まず三つ編みから練習してみます。
ハイパートルネードスペシャルモンブランみたいな髪の毛にしてもらってる子が、
すごく嬉しそうにしているのを見て、本当は僕もそんな髪型にして喜ばせてあげたかったんです。
でも髪の毛をブラシでとかすだけでも、子どもたち嬉しそうにしてくれます。
あ、なんか早く仕事に戻りたくなりました。行ってきます!!」

私、何も喋ってないんだけど、なんだか彼の表情も明るくなって、背筋も伸びて、
声にも張りが出て開いた感じになって仕事に行っちゃいました。

しっかり話をした感じがしましたが、時計を見ると5分経過していただけでした。

しばらくして、その男性保育士さんが勤務している宿舎を通りがかった時、
女の子に教えてもらいながら、三つ編みの練習をしている姿が見えました。
女の子も彼もニコニコ笑顔(*^^*)
なんかすっかり、ご自身で問題解決しちゃったみたいです。

たった5分間でも、その人の能力が解放され、軽やかでパワフルな行動に変容しちゃう。
そんなことがコミュニケーションで可能なんです。
おもしろいでしょ(^^♪

ところで、ひとつ気になることが・・・(;一_一)
『ハイパートルネードスペシャルモンブラン』ってどんな髪型なんだ???