ブログ一覧 ブログ記事詳細

ブログ

2022年08月24日

コミュニケーションで悩みごとがなくなる?!

講座案内CTNブログ自分自身の生き方、変化、成長日常生活での気づき、趣味人間関係

こんにちは。
パラダイムシフトコミュニケーション®︎トレーナーのまき ゆりこです。

みなさんには、今悩みごとがありますか?

人の悩みの多くは対人関係の悩みだそうです。
私にも、長い間解決しない、友人関係の悩みがありました。

彼女とはすごく仲が良く、学生の頃は学校以外でも毎日のように一緒にいました。
二人でいろんな所へ遊びに行ったり、旅行したり、お互い結婚してからも家を行き来する、いわば『親友』でした。

ところが、ある日を境に
突然、彼女は会ってくれなくなり、連絡もなくなりました。

思い返してみると、最後に会った時、
私が言ってはいけない言葉を言ってしまったからかもと思い、
どうしたのか聞いてみましたが、

「今は誰とも会いたくない」
「落ち着いたら連絡するから」
と、はっきりとした理由はわかりませんでした。

最初は心配で何度か連絡しましたが、元気な様子だったので、
「そんな時期もあるのかな…」と、待っていました。
でも、それからも連絡はなく、こちらからの連絡には「また今度」「またこっちから連絡する」
との返事でした。

いつしか「私、嫌われたんだ」と思うようになり
自分から連絡することもなくなりました。

 

それから、7年が経ったある日、
SNSで彼女がお店をオープンしたことを知りました。
すぐに行こうか、とも思いましたが、
「嫌われているし、迷惑かも」と
行くことができませんでした。

そして、オープンから少し経った頃、
そのまま知らんふりをしているような自分が嫌で
同級生と一緒に行ってみることにしました。

なんとなく気まずくてちゃんと話せるか不安でしたが、
再会してみると、会わなかった月日を感じることなく、
予想以上に自然に話しをすることが出来ました。

近況報告と昔話に花が咲き、楽しく食事と会話を楽しんで、
「また来るね!」と帰りました。

と、ここで、これまでの私なら、
そのまま何もなかったかのように
まぁ会えたしいいか、と
自分の思っていることを伝えないままにしたのだと思います。

でも、「会わない状態をつくってしまったのは、言ってはいけない言葉を言ってしまった自分のせいだ」
と引っかかりを感じたままにしておくのは、
もしかすると、これからの関係に影響するかも…と感じて、
その後メールで、自分の思っていることや本当の気持ちを伝えることにしました。

私「会わなくなったキッカケは、私が言ってはいけない言葉を言ったからだなって、
後悔というか、ずっと心に引っ掛かりがあって、謝りたいと思ってたんだ。本当にごめんね。」

とメッセージを送りました。
そうすると、なんと!

彼女「え、なにそれ!?全然覚えてない!」
「私は自分が原因だと思ってた!一回も嫌いになったことなんてないよ!」
と、すぐに返事が返ってきました。

その後、会わなくなった本当の理由も伝えてくれました。

私たちは、自分の気持ちを伝えることをせずに
いつの間にか通り過ぎてしまう。
そんなことが多くあるのではないかと思います。

その副産物として、いろんなものが絡まって、ないことを生み出し

私の中で、
・会いたくない = 嫌われた
・彼女から連絡がない = 関係を断ちたいんだ
・こうなったのは自分のせい…

になっていたようです。

自動的にそう思ってしまう、いつの間にか解釈していることは、
真実ではないし、
誰かに言われたわけでもないのに、どこからくるのでしょうか。

そういうとき、自分ではなかなか気が付けないけれど
言葉にしたり、コミュニケーションを起こしたりすることで
掴めるのかなと思います。

素直に自分の気持ちを伝えること、
相手のことを聴く在り方が、
相手との関係性をつくり、コミュニケーションを機能させる
はじめの一歩なのかもしれません。

コミュニケーションを学んで、またひとつ悩みごとが減りました。

 

0706_03_CTN_0911_autumn pre_taiken_A4

 

【特別体験講座】『私たちは「すでに起きている未来」の流れに乗っているか? | コミュニケーショントレーニングネットワーク® (communication.ne.jp)