講座参加者の声 永山 和功 様

講座参加者の声

永山和功様
永山 和功 様
会社員(営業職)
意図を明確にすることで仕事の目標も達成でき、さらに家族との関係も良くなりました。

仕事の悩みの糸口になればと講座に参加しましたが、話を聞いているうちに深層に潜んでいた家族関係悪化の悩みにも気づくことができました。

それにより、仕事へのこだわりを手放すことで肩の力が抜け、家族との時間が増え、妻や娘との関係も良くなりました。

大好きな先輩に紹介していただいたのがきっかけ

「営業職としてのスキルアップ、お客様との信頼関係をもっと強固にしていきたい」

大好きな先輩に、仕事のことで相談をしたところ、コミュニケーショントレーニングネットワーク®の体験講座を紹介していただき、紹介者のメンターが講師をしている講座だということ、紹介者もメンターとの出会いで、人生が大きく転換したというお話を聞き、私も「現状の自分を大きく変化させられるかも」と考え、体験講座に参加しました。

講座に参加し、自身が本当に求めていることに気づく

当時は転職をしたばかりで、新規契約と営業マンの採用の二つの職務で仕事をしていましたが、思ったような成果に繋がらず悩んでいました。

転職3年目での目標は、業界の優績者が入会できるMDRT(Million Dollar Round Table)に入会することでした。

その目標を達成するため、何よりも仕事優先で生活も不規則となり、次第に妻とは喧嘩ばかりになりました。

「自分はこんなに頑張っているのにどうしてわかってくれないんだ」と感じるようになり、家族との関係が悪化していきました。

講座に参加してからは、講座で教えてもらったコミュニケーションセンスを、日常生活でひたすら実践しました。

その実践の中で、自分自身の意図を明確にする機会があり、「自分がどうありたいか」について真摯に向き合うことができました。そこで私は「愛する家族、お客様と共に物心両面で豊かになりたいのだ」と自分の本当に求めていることに気づくことができました。

仕事へのこだわり故に悪化してしまった家族との関係。それが表面化することで、自然と仕事に対して肩の力が抜けたように思います。

家族の反応の変化。そして仕事に繋がる第一歩

それからというもの、極力時間を確保して、子どもたちが学校に行く姿を見送るようになりました。

子どもたちと過ごす時間が少ない分、少しでも父親としての愛情を伝えたくて、眠りについた娘たちの枕もとで「愛しているよ」と伝えるようになりました。

そうして、自分の行動が変わると、手もつないでくれなかった次女とのわだかまりも無くなり、妻ともお互いに尊重しあえるようになりました。

家族とのコミュニケーションが良好になったおかげで、自分だけが頑張っている感覚がなくなり、支えてくれる妻といつも元気な娘たちにそれまで以上の感謝の気持ちが湧き出てきました。

また、お客様や同僚に対しても、成果を求めるよりも、どのように関わらせていただけば相手の幸せに貢献出来るのかを考えるようになりました。その結果、3年目の目標としていたMDRTに入会する目標も叶いました。

現在、目指すはまだまだ高みの境地ですが、自分だけが頑張っている感覚もなくなり、家族がお互いに協力しているのを感じています。

そして、私にとってはこれが本当の家族の在り方だと感じているところです。

コミュニケーショントレーニングネットワーク🄬のセンスは、生涯かけて実践できます

CTNに関わったことで、もっと自由に、もっと軽やかに生きていきたいという感覚がより明確になりました。

自分に制限をかけているのはいつでも自分。変化に強くなり、変化を楽しめるようになる。人生そのものを楽しめる考え方のセンスが身につくのがこの講座だと思います。

この講座で学べることは簡単に言語化できません。参加してみないと本質が分からないと思います。これからの多様な時代を生きていくのに必要となるのは、「機能するコミュニケーションの探究」だと思います。

コミュニケーションの本質は学校では教えてくれません。それゆえ、皆が我流で学んでいることになります。

コミュニケーションの本質に触れると世界が変わります。長い人生をより楽しく豊かに生きていく一助となります。また、CTNで学ぶセンスは、一生をかけて磨き育ていく価値があります。

是非、体験講座に参加してみてください。

一度きりの人生を、ワクワク遊びつくす源泉にきっと出会えます。私は出会えました。

“What can I do for you”

一覧ページに戻る