講座参加者の声 岡本 祐季 様

講座参加者の声

岡本祐季様02
岡本 祐季 様
鍛冶職人。シャンデリアやオブジェの他インテリア等幅広く制作
人間関係が楽になり、しっかりと仕事に向き合えるようになった。フランスでの販売店開拓も実現

仕事や人間関係に悩んでいたところ、友人に紹介され講座に参加。私の中の「パラダイム」に気づくことで、人間関係が楽になり、仕事に向き合えるようになりました。

「自分には無理」という抵抗感が減ったことで、海外へのはじめの一歩としてフランスで販売店をみつけることができました。

悩みから抜け出せなくなっていた時に紹介してもらい講座に参加

私は鍛冶職人として自身のアトリエを持ち、鉄製のシャンデリアやオブジェ等の制作をしています。講座に参加した当時は、仕事や人間関係に対しての悩みから抜け出せなくなっていました。
いったん悩んでしまうと物事を複雑に、あることないことを考え込んでしまうタイプなので、色々としんどくなり、楽になりたいといつも思っていました。

そんな時に相談に乗ってくれていた友人が「コーチングを学んでみたらいいかもよ」と誘ってくれ、どういうことを学べるのか知りたくて講座に参加しました。

人間関係の悩みがなくなり、着実に前進できています

講座に参加した目的は、仕事や人間関係で悩む私自身の現状から抜け出すきっかけを掴みたかったこと。もうひとつは、鍛冶の仕事で海外に進出したい、その契機になればというのがありました。

講座に参加すると講師の岸さんの話が自然でとてもわかりやすく、しかも的確で深く、自分の体験と照らし合わすことで多くの気づきを得ることができました。

また、私自身が「あること」と「ないこと」を混同して悩んでいるということを客観視できるようになりました。そして、講座で学んだコミュニケーションセンスを活かすことで、人間関係で悩まなくなり、とても楽になって、しっかりと仕事に向き合えるようになったのです。

その他に役立っているコミュニケーションセンスは「抵抗」の概念です。できないと思っていることに対して、「あっ、これ、今、抵抗が起きているんだ」「これが私のパラダイムなんだな」と客観的に気づくことで、着実に前進することができています。

※「抵抗」は連続講座 パラダイムエッセンスコース 第7回にて扱うテーマです。

フランス・パリへの進出が決まる

講座に参加して、仕事に邁進できるようになり、「仕事で自分の表現したいことをしっかりとかたちにしたい。そして目標であった海外進出を果たす」、と新たに意図を明確にしました。

コミュニケーションセンスを活用することで、あれよあれよと物事が進みました。

1月 小規模事業者持続化補助金申請に申し込み採択される
4月 銀行融資を受ける
6月 中小機構のビジネスミッションに申請し、全国15組の一組に選出される
9月 パリでの開拓成功!

1月の補助金申請時は締め切りまでの期限が2週間しかなかったのですが、「できないかもしれない」ではなく「海外に進出する結果を創る!」という意図を明確に申請を進めました。

また、パリでは中小機構の職員さん、通訳の方、アドバイザーの方に苦手な営業を手伝っていただきつつ、コミュニケーションセンスを意識して活用した結果、パリでの販売店開拓が実現できました。

軽やかに結果を創り出したいあなたにおすすめです

海外に足がかりが創れたのは私には大きな一歩でした。自分自身、やりたいことがあっても最初の一歩で怖がって止まることがあったのですが、それを軽やかに簡単に一歩踏み出せるようになったのは講座に参加してからです。

現在、人間関係で不安があってモヤモヤを解決したい人はもちろん、一歩進みたいのに一歩が踏み出せない人は、是非、講座に参加してみてください。必ず、何かしらの結果が出ると思います。

私も、もっともっと軽やかに結果を創り出していきます。

一覧ページに戻る