こんにちは!
コミュニケーショントレーニングネットワーク仙台スタッフの相内洋輔です!
私は現在、フリーランスとして企業で働く方や学生に向けて、
自分自身がどんな風に生きていきたいかを探り、
自発的に新しい行動を創り出すことを意図したワークショップ形式の研修を提供しています。

そんな私のプライベートでの悩みは、もうすぐ3歳になる娘があまり懐いてくれないことでした・・。
目に入れても痛くないほど可愛いのに、
事あるごとにお母さんに寄っていく娘の背中を眺めているのはとても寂しい、と感じることしばし。

しかし!この春からフリーランスとして独立したため、娘と関われる時間が激増しました!
これは娘との関係を創る好機!

そして、コミュニケーショントレーニングネットワークの連続講座で学んだことを娘との間に
活かしてみると、想定していなかったことが起きてきたのです。

今日は、私と娘との間に起こったその象徴的なエピソードを2つシェアさせていただきます。
今日はそのひとつ目です(^^)/

家族に限らず、人との関係をより良くしていきたい、という方にお読みいただけたら嬉しいです!

ひとつ目
娘が晩御飯の直前に「くまさんの形のパンを食べたいーーー!」
と踏ん反り返って大騒ぎを始めた日の出来事です。

この日の午後、おばあちゃんがちょっと立ち寄ってくれました。くまさんの形をしたパンを手土産にして。

そして、ひとしきり遊んだ夕方、
「くまさんの形のパンを食べたいーーー!」と言い出した娘。
その訴えはどんどんヒートアップ↑

えーーー、晩御飯前だよー・・?朝食にしようよ、
せっかく作った御飯が食べられなくなっちゃうよね・・・。
という気持ちが湧いてくる私。

無理やりにでも諦めさせようか、いやいや、
この流れで怒っても娘が泣き叫ぶだけです。
そうなっては晩御飯の団欒が台無し!
こんなときこそ、連続講座で学んだセンス!

私は娘の訴えを受け取って、次に自分の想いを伝えてみました。

「お父さんね、パンをもらったのが嬉しくて、明日の朝に一緒に食べたいと思ってたんだ。
でもいまパンを食べちゃったら、明日の朝に食べるパンがなくなっちゃうから、お父さん寂しいんだ」

ぴたっ!!

娘は暴れるのをやめて
え?そうなの???ってきょとんとした顔で、
小首をかしげながら私を見つめていました。

そして何かを考え始めました。

しばらくすると何かを閃いたのか、
娘の顔つきが変わりました!

そしてにこっと笑いながら、
「ゆっちゃん、くまさんのお耳だけ食べる!!いいかっ??」
と訊いてきました。

なるほどーーー!
お父さんその発想はなかったー!
それいいねっ、賛成~~(^^)/

娘は楽しそうにくまさんの耳の部分を食べて、
「明日、おとしゃんと食べるなっ!」とパンを片付けていました。

私が「ありがとうーーー!」と伝えたら、
娘はニコニコ嬉しそうに「どうしたしまして♪!」と小躍りしていました。

もちろん、その後はとても暖かな空間の中で美味しい晩御飯を食べることができました。

耳だけ食べて、あとは取っておくという娘の発想、交渉力、父の想いに協力する決断、
「どういたしまして」と小躍りして喜ぶ姿・・・。

もしも、「今はダメ、我慢しなさい」と言ってたら、この結果は創り出せなかっただろうと思います。

コミュニケーションから創り出せることは、本当に無限であり、貴重!

さて、次回(明日)は、もう一つのとっておきエピソードと、
コミュニケーショントレーニングネットワークの連続講座で学んで、活かしたここまでの、
私自身の振り返りを書かせて頂いてます
お読みいただきありがとうございます。

ワークショップデザイナー
相内 洋輔

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Copyright ⓒ2013-2019 communication training network All right reserved
※無断での転載を禁じます。