みなさま、こんにちは!
東京在住の長島和歌子と申します。

突然ですが「それが一番大事」(by大事MANブラザーズバンド)という歌

みなさん、ご存知ですか? 1991年発売の今から約30年前の歌です。

ちょっと古かったですかね(^^;;)

その歌詞に‥‥

——————————————————————–
ここにあなたがいないのが淋しいのじゃなくて
ここにあなたがいないと思う事が淋しい
(「それが大事」 作詞:立川俊之)
——————————————————————–
というフレーズがありました。

その当時は、「この感覚はどんな感覚なんだろう?!」と思っていましたが

気が付いたら私が夫にこんな思いをさせてしまっていたのかも!?というお話です。

******************

私たちには子供がおらず、
夫婦二人で生活しています。

仕事でも夫のパートナーをしているので、
いつも二人一緒にいます。

そんなにいつも一緒なのに…夫は私が外出する5分前くらいになると何故か、
何か用事を言ってきます。

例えば 「コーヒー淹れて!」とか。

私は
「なんで、このタイミングでいうのよ!
出かけるっていってるのに!」と、イライラして、

怒!怒!怒!

 

次第に私は外出の準備をする時間になると、
夫から用事を言われないよう、
夫の隣りにいても、自分の気配をなくすようになりました。

まるで透明人間になったかのように…

そして夫との間に「見えない大きな壁」もつくりました。

とにかく「私が外出するまで何も言わないで!」
の気持ちでいっぱい。

でも夫は、やっぱり外出する5分前になると
何か用事を言ってきました。

しかも、「コーヒー淹れてくれないなら、外出するな!」と、
子供みたいなことを言って来るようになってきて…

毎回ケンカです! 

もう、うんざり‥。

「なぜ、出かける直前になると夫は用事を言ってくるの?」と
コーチングセンスを持ったパートナーに話したら、
「ご主人といつも一緒にいる?実際にとかではなく、心が。」
「外出準備をしてる時も、心はいつもそばにいてあげてる?」
と聴かれました。

私は即答。

「いませんでした(^^;;)」

透明人間になったり、
見えない大きな壁をつくったり、

私は物理的には夫の近くにいたとしても、
心は全然彼と一緒にいなかったのです。

 

後日、私は外出の準備をする時間になった時
透明人間になるのをやめました。

大きな見えない壁もつくりませんでした。
ただただ、心は夫のそばにいる感覚で準備していました。

すると・・・・ん? あれ?
そろそろ、外出5分前です。

でも夫は何も言ってくる気配がありません。

とうとう外出する時間になりました。

「じゃあ、行ってくるね!」と私がいうと

夫は笑顔で「行ってらっしゃい!楽しんできてね\(^o^)/」ですって。

私「ええっーーーーーーー!?」と絶句!

彼は淋しかったのでしょうか…

気にかけて欲しかったのでしょうか…

いずれにしても、あれから5分前に夫に用事を言われることもなくなり、
私はすんなりと外出できています。(^^)v

人の気持ちは満たされると消えるそうなので、
夫は心が一緒にいるだけで満足したのかもしれません。

この「心はそばにいる」という感覚を掴めたのは、

コーチングのセンスを学んだからです。

この感覚は、CTNのコーチング連続講座で学ぶ『Be with』というセンスです。

このセンスのおかげで、今では、出かけるときに
イライラすることもなくなりました。

余計なことで怒らなくなった分、夫との関係性も
良くなったように感じます。
センスに感謝です。

 

******************

Copyright ⓒ2013-2018 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。