こんにちは。沖縄より坂本です。
みなさんは家族とどんな会話をしてますか?
どんな時間を過ごしていますか?
どんな関係性でいますか?

我が家の今と昔を少しお話ししたいと思います。

コミュニケーショントレーニングネットワーク®の連続講座へ夫婦で参加したことがきっかけで夫婦の会話や時間、関係性に劇的な変化が起きました。

一期(一講座)先に私が参加し、夫婦で参加することがお互い個々にとってだけでなく、夫婦にとっても夫婦関係をさらに良くすることができると思い、次の期(講座)からは妻とともに夫婦で参加しました。今でも夫婦でこのセンスについて探究し続けています。

夫婦で連続講座に参加するためには、県内にお互いの両親がいないこともあり、頼る人がいないため、「子どもたちを誰がみるのか」といった、子どもたちへの対応を考える必要がありました。

これまでも子どものことが理由で、断念していたことが多々ありました。また、子どものことを自分自身や周りへのいいわけに使っていたことも。

そこで、夫婦のどちらかが断念するのではなく、夫婦ともに講座に参加し、新たなセンスを学び夫婦関係をさらに良いものへとするために、どうしたら夫婦で連続講座にできるのか、夫婦で思いつくままに列挙しまくりました。

そんななかで、ふと身近にいる「●●さんに依頼してみるとどうだろう」と出てきて、早速●●さんにコンタクトをとってみたら、「いいよ」との返事があり、意外とあっさりと子どもを預かってくれる人と、場所が見つかりました。

妻としては「子どもを預けて講座に出るなんて」といったためらいもありましたが、そのたびに会話し、晴れて夫婦そろって連続講座に参加することができました。

 

夫婦で連続講座に参加することで大きく変わったのは夫婦の会話です。
これまでの会話のパターンは、夕方仕事から帰ると、妻が職場の話をし、それを私が聞く。

その話を私が妻の愚痴や不満と捉えてしまっており、また良かれと思ってアドバイスしたにもかかわらず、「私の気持ちをわかってくれていない」「上から目線だ」と妻が苛立ち、衝突することもありました。そして現実はなにも変わらず。

妻の話を私が聞き、アドバイスする。そしてそれが私の役割だ。それが良い関係だと思っていました。

またそう自分に言い聞かせ、思い込もうとしていました。そして、妻の話の表面だけのやりとりで対処のことばかり考え、妻の想いを受け取ることができていなかった。

そうしていたことを講座参加後の今、振り返ってみると気づくことができています。

そんな気づきと取り組みが、夫婦の会話や時間、関係性に劇的な変化を起こしました。

お互い話を持ち出し、ただ受け取るという関係になりました。

これまでの現実が全く変わらない会話のパターンに費やしていた時間やエネルギーを、子どもたちやお互いのこれからのことへ向けるようになり、ともにこれからを語り、観て、歩んでいける感覚を持てるようになりました。

妻への感謝を純粋に感じたり、湧いてくることが多くなり、そしてその感謝を素直に伝えることができるようになりました。夫婦関係がさらに良くなり、これまでと違った新たな夫婦の機能するパートナーシップを築けています。

子どもたちともお互いの気持ちを大切にし合った会話が行われるようになり、親の私たちが指示的に言わなくても、子どもたちが主体的に行動するようになりました。お互いの両親とも関係性がスムーズになり、より協力を得られるようになったり、仕事でやりたいことができたり、実現したり、とより軽やかに結果を出せるようになり、周りのひとや、様々な場面で良い感じに波及しています。

これまで私は、妻を変えようとした自分がいました。相手や周りのせい、そして自分のせいにして終わっていました。そう問題にすることでこちらの都合よく解釈して、変わらないもの、諦めるものとして通り過ぎようとしていたかもしれません。

今では変えるのは他者ではなく自分自身であり、自分の在り方なんだと明確に感じています。そしてやること。それがシフトチェンジをおこすことができると確信しています。

これまでの会話や関係性を現していたのは妻ではなく自分であり、自分自身が変わることで起こした、得られた結果だと思っています。それを夫婦で感じています。

 

私の妻はほんとに素敵な人なんですよ。最高のパートナーです。
妻へ。いつもありがとう。これからもよろしく。

坂本将吏

 

*コミュニケーショントレーニングネットワーク®
http://www.communication.ne.jp

 

*全国の講座開催地
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 北海道
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 盛岡
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 仙台
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 東京
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 大阪
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中四国
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 九州
コミュニケーショントレーニングネットワーク®沖縄