皆さん、こんにちは。
兵庫県明石市在住の秋田倫子です。

突然ですが、私は身長163cmです。

2年前からどんどん太り始め、気付いた時には

体重は標準体重より10kg以上オーバーしていました。
服は入らなくなるし、体が重くて走れないし、腰は痛いしetc.

 

このままではダメだと、今年2月、
淡路島にある医療サポート体制が整っている施設にて、
絶食療法に挑戦することにしました。

食べないということはとても苦しいに違いない。
熱が出たりするかもしれない。
寝込んでしまうかもしれないetc.
テレビで見たタレントさんが熱を出したり、
「苦しい〜」と言っていた姿が目に浮かび、
施設に行く日が近づくにつれ、不安でいっぱいに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな不安を抱えながら、
6日間の絶食療法(3日絶食+3日復食)がスタートしました。

施設入所後、医学的チェックを受けた後、
絶食期間中の体に起きる変化についての医学的な説明や
日常生活で気を付ける点をお聴きしました。
おお〜、体の中ではそんな変化が起きるのか!
とびっくりするとともに、
自分の体にも起きてくることが楽しみにもなってきました。

激しい運動は厳禁!ゆったりと過ごしてください
というアドバイスに従って、軽い体操をしたり、
座禅をしたり、眠くなったら寝たりしながら過ごし、気付けば最終日。

あれれっ?
全然、苦しくなかった。
というか、食べたいという欲求もわかなかった。
熱も出なかったし、寝込むこともなかった。
入所前に感じていた不安を感じることは全くありませんでした。

絶食はツライ、という私のパラダイムがシフトし、

食べないことで起きている体の中の変化が面白い、

興味深い、楽しみ、とワクワクしているうちに、

結果として2kg体重が落ちていました。

 

絶食はカンタン、になった今は、

ミニファースティング(朝食、又は朝食と昼食を抜く絶食)を

心身のメンテナンスとして、日常生活で定期的に取り入れています。

以前の私からは想像もつかない変化に、自分でも驚いています。

 

※パラダイム…価値観の枠組み。詳しくは、
「パラダイムシフトコミュニケーション連続講座®」で扱います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コミュニケーショントレーニングネットワーク®
http://www.communication.ne.jp

 

  • 全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 北海道
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 盛岡
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 仙台
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 東京
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 大阪
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中四国
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 九州
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 沖縄

  • CTNの講座案内、詳しくは  こちら

日経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 詳しくは こちら

Copyright ⓒ2013-2018 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。