皆さん、こんにちは。
斎藤 幸子です。子どもの施設で、言語聴覚士(ST)をしています。

主に施設の中で仕事をしていますが、年数回は出張で他地域の施設などに行きます。ことばの発達のためにはどのような関わりや遊びが大切か、食べることや飲み込むことの発達と関わりなどについて、ご家族や施設職員の方々などに相談を受けたり、学習会を行なったりしています。

コミュニケーショントレーニングネットワーク®の連続講座で学んでからは、相手の方に何かを伝える前に、伝えたいことの背景を意識して深めるようになりました。

例えば他地域に行く時は、その地域についても調べます。
初めての時はもちろん、以前行ったことのある地域でも地図や資料を見て、

「どんな人達が住んでいるんだろう?」
「どこにあるのかな?」
「何が有名なんだろう?」
「食べ物は◯◯が有名なんだ!
これを食べやすく、飲み込みやすくするには、
どんな工夫をすればいいかな?」
「どんな学校、施設があるのかな?」
などなど、調べれば調べるほどワクワク。

そして、地域の先生方や、ご本人やご家族をリアルに感じるようになります。

さらに、その時の相談や学習会のテーマを元に深めていくと、

「地元で取れたものをよく噛んで、おいしく楽しく食べる人達が増えてほしい」

「住み慣れた地域で、必要な支援を受けながら、楽しくコミュニケーションをする子どもや大人が増えて欲しい」
など、それぞれの場で大切にしたいこと、伝えたいことが見えて来るようになりました。

コミュニケーショントレーニングネットワーク®の連続講座では、「意図」を探究します。自分が生き生きできる軸のようなものです。
私の意図は、「皆(赤ちゃんから高齢者まで全ての人達。もちろん私も入ります。)が安心して暮らす社会を創る」が出てきました。
この意図が、私が行動するときに「こうしよう。」と引っ張ってくれます。

また、この連続講座で学ぶ前は、出張の準備は一人でできるだけやらないといけないと思っていました。でも、その出張をより良いものにするために、意図に沿って、同僚や地域の窓口の方などに相談しながら準備できるようになってきました。

実際に地域に行った時も、意図に引っ張られ、ご本人にとって最も良いことを、ご家族や施設職員の方々などと一緒に考えて取り組むことができました。
このように、意図を探り、意図に沿って行動すると、仕事にもとても甲斐を感じるようになりました。

次は、どんな出会いがあるかな?
楽しみです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PT(理学療法士)OT(作業療法士)ST(言語聴覚士)のためのパラダイムシフトコミュニケーション講座

 

テーマ:『意図』~前進の原動力を見つけるコミュニケーション~

リハビリアプローチの効果性向上に チームアプローチの推進に 自分自身の成長に

 

  • 講義とワークショップ 『意図』前進の原動力を見つけるコミュニケーション

理学療法士 徳山和宏

 

  • シンポジウム リハビリ現場におけるパラダイムシフトコミュニケーション

理学療法士 福田圭司 ・ 作業療法士 椎木洋子 ・ 言語聴覚士 斎藤幸子

日時:2019年7月21日(日)13:30~17:30

会場:イオンコンパス大阪駅前会議室 roomA (大阪駅前第2ビル15階)

http://www.aeoncompass-kaigishitsu.com/osaka/access/index.html

定員:40名

参加費:5000円

HP: https://ctnpos.jimdosite.com/

 

お申込み:hhhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/422bbc07612739

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*コミュニケーショントレーニングネットワーク®
http://www.communication.ne.jp

 

*全国の講座開催地
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 北海道
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 盛岡
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 仙台
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 東京
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 大阪
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中四国
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 九州
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 沖

*CTNの講座案内、詳しくはこちら
http://communication.ne.jp/wp/course/

*日経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! https://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/
Copyright ⓒ2013-2019 communication training network All right reserved
※無断での転載を禁じます。