horiarinobu福島県 この数年、医療が地域のコミュニティとかかわることの重要性を強く感じていました。そんな折、震災後移住した福島県南相馬市で開催された、CTNセミナーキャラバンにゲストとして参加しました。そこで初めて触れたセンスに、感じるものがあったのです。それは、『地域の人々の健康増進や生活再建への思いを、形にして実践していくことにセンスが有効に活かせる』可能性でした。今、この土地での新たなコミット達成に向けてセンスを活かし始めています。