「これって無料なんですか?」との問い合わせに、逆に驚かされました。

何のことかと思われるでしょうねぇ。

CTN分野別ガイド・医療チームです。

 

連続講座が、13回×2コースから、10回×3コースにシンカすることなどからCTNガイドを大幅に改訂しました。

さらに、医療、福祉、教育、ビジネスの分野に特化したガイドも作成することで、より多くの方にコーチングセンスって使えると実感していただける、エンロールが起こるのではないかということで分野別のガイドを作成することになりました。

 

話題の無料動画は「分野別ガイド~医療編~」から生まれたものなんです。

 

分野別ガイド作成にあたり、医療チームのミーティングで
「講座受講者でとんでもない結果をだしている人にコメントもらう?」
「座談会っていうのもおもしろいかも」
「それ録音して文字にするのもおもしろいかも…」
「動画も良いかも…」
「どなたに依頼する?」
「で、いつにする?」
「年明けの連休だったら岸さん大阪にいるよ~」
「私も行ける」「私も…」でチーム全員参加決定!!

 

後日、座談会参加を依頼した方々もスケジュール調整してくださり全員参加!
そして動画配信も決定!しかしここで問題が、動画編集をできる人がチームの中にいない。

ここでCTNのメールで探すことに、すぐに現れました大阪の受講生、しかも医療人。
その方も加わり、当日は13名全員参加で座談会が始まりました。

 

昼食を取りながら自己紹介を始めたのですが、さすがCTNセンス満載の人ばかり、自己紹介だけで引き込まれていきました。

 


 
あんなに大声で笑った、笑顔の溢れた座談会ってあったでしょうか、その座談会の雰囲気は「CTN分野別ガイド~医療編~」をご覧ください。

座談会後、一人ずつインタビュー形式で動画撮影しました。
それが、最初に書いた会話の無料動画です。
編集終了後、続々と配信しています。座談会の様子もいつの日か発信されるかもしれません。

 

現時点で完成しているものは、医療編・教育編・行政編です。
こちらのページの中段からご覧いただけます。
http://www.communication.ne.jp/index.html

 

医療編動画はこちらからご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCDLzHLRHQZuJaQU_aIECn3Q

ただいま公開中動画は
* クレームが激減 ~患者の訴えをしっかり聴き、整理し、ポイントアウトする聴き方~
* がんも寛解 パラダイムにとらわれずに「本当に必要な治療」を選ぶ
* 自由診療患者が一気に増加 ~変えたのは自分のあり方だけなんです~
* 同じ訴えがなくなった ~えっまた?がなくなるコミュニケーション~